ハミルトンの時計の評価と口コミ!おすすめモデル3選【徹底調査】

ハミルトンの腕時計を購入しようと考えている方で、「ハミルトンの評価や口コミが気になる」「ハミルトンの特徴が知りたい」などと考えている方も多いのではないでしょうか。

ハミルトンの腕時計は、高級時計ブランドにもかかわらず、安価なモデルだと5万円台から購入できる高品質な腕時計です。

さらに、スーツスタイルからアウトドアスタイルまで、幅広くデザイン展開があり、多くのファンが存在します。

この記事では、ハミルトンの腕時計の評価や口コミ、ハミルトンの魅力やおすすめモデルを解説します。

ハミルトンの腕時計とは?ブランドの特徴

ハミルトンは、1892年に創立されたスイスの老舗時計メーカーです。

品質・デザインともに評価が高く、外装素材やムーブメントにもこだわりがあるのが特徴です。

フォーマルな場面に合うデザインや、アウトドアに合うミリタリーテイストなど、幅広いスタイルが揃っています。

価格帯が5万円からとリーズナブルながらも、高品質な腕時計を手に入れられることから、多くのファンから支持されている腕時計ブランドです。

ハミルトンの腕時計の評価や口コミは?

ハミルトンの腕時計の評価や口コミを調査しました。

良い評価・悪い評価ともにまとめたので、購入する際の参考にしてください。

「高品質である」「デザインがカッコいい」といった良い評価や口コミ

ハミルトンの良い評価や口コミは、以下のとおりです。

  • 高品質である
  • デザインがカッコいい
  • コストパフォーマンスに優れている

ハミルトンは、時計の本場スイスから発祥しており、外装・機械ともに定評があります。

ハミルトンのムーブメントには、スイスが誇る業界最大手のETA社のムーブメントが使用されています。

ETAのムーブメントは、ブライトリングやオメガなどの高級腕時計ブランドにも採用されており、高品質で精度が良いことが特徴です。

良質なムーブメントを採用していることもあり、クオリティが高いと評価されるのは納得がいきます。

また、洗練されたデザインや、他メーカーとは被らない独自のデザインは、時計愛好家からも評価されています。

スーツスタイルにも合うモダンなデザインや、アウトドアスタイルにも合うミリタリーウォッチまで、幅広く展開しています。

個々の好みやスタイルによって使い分けができ、ファッションのアクセントとしても楽しめるカッコいいデザインです。

さらに、価格の割に高品質であるため、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

手頃な時計であれば、5万円台から購入ができ、高級腕時計の入門モデルとしてもおすすめです。

スイスの高級腕時計ブランドの中でも、比較にならないほど低価格で販売しているため、予算に限りのある方でも手の届きやすい高級腕時計ブランドと言えます。

「恥ずかしい」「ダサい」といった悪い評価や口コミ

ハミルトンの悪い評価や口コミは、以下のとおりです。

  • 周囲と比べると恥ずかしい
  • デザインによってはダサいと感じる

ハミルトンは20代〜30代の方々から特に支持されており、40代以上の方からすると比較的安価なハミルトンは「恥ずかしい」と感じる人もいるようです。

40代以上であれば、会社でも重要な立場になり、オメガやロレックスなどの高級腕時計を着用する方も多いと思いますが、決してハミルトンは粗悪な安物の腕時計ではありません

そのため、デザインや品質の高さを考慮すると、年齢や役職が原因で購入を迷う必要は無いと感じます。

また、好みによって個性的なデザインのハミルトンを「ダサい」と感じる方もいるようです。

モデルの中には、王道デザインとは大きく異なる時計もあるため、人によっては好き嫌いがわかれるかもしれません。

オーソドックスなモデルから個性的なモデルまで幅広く展開しているのが、ハミルトンの魅力でもあります。

ハミルトンの腕時計の魅力は?

ハミルトンの腕時計の魅力は、以下の4つです。

  • 独創的なデザインが豊富にある
  • 機械式腕時計のクオリティが高い
  • 価格以上のスペックの良さ
  • 多くの芸能人も着用している

4つの魅力を理解すれば、ハミルトンに多くのファンが存在する理由がわかります。

独創的なデザインが豊富にある

ハミルトンは独創的なデザインが豊富にあるため、幅広い方に人気があります。

モダンな都会的なデザインから、ヴィンテージスタイルやミリタリーテイストまで、多彩なテーマやコンセプトの詰まった腕時計が揃っています。

例えば、ジャズミュージックから着想を得た「ジャズマスター」、軍用時計として現在も人気のある「カーキ」、独創的な三角形デザインが特徴の「ベンチュラ」などがあります。

機械式腕時計のクオリティが高い

機械式時計のクオリティが高く、他の高級時計メーカーにも引けを取らない精度を誇ります。

ETA社とハミルトンが共同開発したムーブメント「H-10」は、パワーリザーブが80時間、日差が±15秒と非常に高品質であることが特徴です。

なんといっても、10万円以下で高級腕時計並のクオリティを備えた腕時計を手に入れられることは、ハミルトンにしかない魅力です。

価格以上のスペックの良さ

5万円台から購入できて、価格以上にコストパフォーマンスが良い腕時計を提供しているのは、高級腕時計ブランドではハミルトンだけではないでしょうか。

コスパの良い理由は、ハミルトンがスウォッチグループの傘下に属していることがあげられます。

スウォッチグループは、スイスの最大手ムーブメントメーカーETA社との関係が深いです。

そのため、スウォッチグループの傘下であるハミルトンも恩恵を受けており、ETA社の高品質な機械を、安価で大量に使用できるのです。

多くの芸能人も着用している

ハミルトンは、多くの芸能人も着用していることで有名です。

ハミルトン着用者は、主に以下のとおりです。

  • 小栗旬さん
  • 岡田将生さん
  • 妻夫木聡さん
  • 藤原竜也さん
  • ハリソン・フォードさん
  • ウィル・スミスさん
  • エルヴィス・プレスリーさん

デザインや品質の高さが評価されて、さまざまなドラマや映画で登場しています。

中でもエルヴィス・プレスリーさんは、本来革ベルトであるハミルトンのベンチュラを、自ら金の蛇腹のベルトに交換して着用。
仕事だけでなく、プライベートでも愛用するほどでした。

ハミルトン所有者にインタビュー!ハミルトンの魅力とは

ハミルトンの時計を愛用している方に、ウォッチタイムズが独自インタビューを行いました。ハミルトンを検討している方は、実際に愛用している方の生の声を参考にしてみてください。

ベンチュラを使っています。以前使っていた腕時計が壊れたしまい新しい腕時計の購入を考えていました。いろいろ調べてみたのですが、なかなか気に入ったデザインの時計は見つかりませんでした。あまりゴツい時計は好きではないのでシンプルなデザインの時計を探していると気に入ったがロレックスのミルガウスとグランドセイコーでしたが、もちろん高価すぎて買えないので、もっと値段が安い時計を探していると見つけたのが、ハミルトンのベンチュラでした。三角形の時計が気に入ったのと値段も手頃だったので購入をすることにしました。
デザインはとても良く全然飽きが来ません。悪いことといえば、革のベルトが汗で臭くなってくることです。ベルトの交換代も少し高いので、夏はしょっちゅう手首の汗を拭いています。金属のベルトに変えようと思ったのですが、古いので無いと言われました。
おすすめポイントは、時間が全然くるわないことです。あとは付けているととても目立ちます。「変わった時計をしているね」と言われます。そして言われると自慢してしまいます。
映画で使用していたり芸能人でも付けている人がいるので嬉しいです。変わったデザインなので好き嫌いはハッキリすると思いますが私はこれからもずっと愛用しようと思っています。

ハミルトン ベンチュラ

ハミルトンは全く知らなかったのですが、職場の友人がハミルトンが好きなようで10本くらい持っているという話を聞き、何が良いのかと尋ねました。値段は手ごろだが、高級感があってネームバリューもある。シンプルだし職場でも普通に使える。隠れファンは結構いる。といった回答でした。
私は2015年に買ったので随分前にはなりますが、今も他の時計とローテーションしながら活躍してくれてます。時計によって「合う年代」というのはもちろんあるかと思いますが、ハミルトンはおおかたどの年代でもあうのではないでしょうか、そこは良い点。
悪い点をいうと、全体的に重量が重いと思います。これはひとそれぞれでしょうが「外したら楽になる」感が実際にあるので多少腕に負担がかかっているのは事実でしょう。今は職場はアップルウォッチが主流になってきております。自身のスマホと連携してラインなどをしています。私もアップルウォッチは購入しました。
今までにハミルトンファンには3人ほど出会いました。私もハミルトン使ってるんだという方とのお話は弾みます。みないうのは「高そうにみえてさほど高くない(値段)」というところが一番大きな魅力ではないでしょうか

「カーキ フィールド メカニカル 38MM」にしたのは、手巻き式の時計が好きだからです。電池交換の必要がなく、自分で巻くことで時計との一体感が増します。
このモデルのレビューをします。まず、いい点は、レトロな雰囲気とシンプルな文字盤が素敵だということです。文字盤に余計なものがなく、針やインデックスがはっきりしています。
悪い点は、防水性能が低いということです。日常生活防水なので、水仕事や雨に濡れるくらいは大丈夫ですが、プールや海では使えません。
おすすめポイントは、軽さと薄さです。ケースもストラップもステンレス製なのに、重さは約50gしかありません。厚みも9.5mmと薄くて邪魔になりません。
ニッチな商品なので、このモデルはコレクター向けだと思います。手巻き式の時計は珍しくて貴重ですし、ハミルトンの歴史を感じられます。
コレクターにとっておすすめできるポイントは、カーキ フィールド シリーズの中でも最も古くからあるもので、第二次世界大戦中にアメリカ軍に供給された時計を再現したものです。そのため、文字盤には米国防省の認証マークである「H3」や「MIL-W-46374」などの刻印があります。
これらはコレクターにとっては興味深いポイントだと思います。また、このモデルは限定版も発売されており、それらはより高価で希少です。購入したのは通常版ですが、限定版も欲しいと思っています。

ジャズマスターロードクロノグラフ H328160選んだのは質感と価格が釣り合わないくらいにコスパが良かったから。当時は約16万円程度で購入でき、質感や重厚感の割にとても魅力的でコスパが良いと感じ購入した。
手頃な価格の時計はアルマーニやディーゼルなどファッション系の腕時計が2〜3万で販売されていたが、やはり腕時計は時計メーカーで欲しいと探していた。
セイコーやカシオなどの国内メーカーで安価なものがあるものの、腕時計の魅力としては正直感じれなかった。逆にロレックスやオーデマピゲなど、洗練されたデザインの中にも品のある腕時計はやはり高額であった。
時計メーカーとしての立ち位置や金額的にも、そして見る人が見れば、時計メーカーとして購入されていると判断されるものだと判断しハミルトンを購入した。

良い点は、先ほどもあげたようにコスパが抜群に良いと感じる点である。そして、腕時計として着用していても恥ずかしくないメーカーであると感じ、自己満足ながらに所有欲をある程度満たしてくれるものだと思う。また、クロノグラフが左側に配置されているデザインも好みであり、何よりも短い針、長い針の先端が細く、重厚感や厚み、また直径が大きめの腕時計の割にシャープに見えるのも良い点である。さらに、カレンダー(曜日、日付)がついており、普段使いからビジネスまで常に着用できる。
整備状況にもよるが日差が少なく、時間調整をしたことがあまりなかったため、精巧であると感じた。

悪い点は、自動巻きであるため、何年かに一回メンテナンスが必要であること。
自動巻きを選択した時点で、当然のことであるし、それができないのであれば、自動巻きを購入する資格すらないのだが、メンテ代は本体価格をもう超えてしまった。
ベルト部分をラバーで購入したが、穴が広がったり、ラバー劣化により、汚くなってしまった。
また、ベゼルの文字部分の塗装が禿げてしまうのであまり良い仕上がりではないと感じた。ここは正直価格なりの出来栄えだとおもった

おすすめポイントは、時計の知らない人がみても良い時計してるねと言われることが多いし時計を知ってる人からしても、ハミルトンしてるの?良いセンスしてるね!や、ハミルトン選んだんだーといった絶妙なポイントにあるのがハミルトンであると思う。
ロレックスやウブロ、パネライなど明らかな高級時計は金持ちなどの良い印象が持たれづらいなか購入することもやはり難しい代物である。
そんな中で、ローミドルくらいのちょっと良い時計をしているという所有欲や満足感を味わいつつ、いやらしくないとてもいい時計だと思う。

また、耐久性がとても良く、ガシガシつかっても気にならない時計である。
ステンレス部分など細かい傷はつくものの、ちょっとしたことであればガラス面が傷がつかずに10年ほど愛用できた
価格だけではないが、可愛がれるそんな時計だとおもう

ジャズマスター ビューマチックを自分の誕生日に彼女からプレゼントとして頂きました。それまでは、普段使いの時計としてApple Watchを使用しておりましたので、腕時計自体にあまり興味や関心がなく、無知であったのは正直なところです。
こちらの時計に関しては一言『上品』であるということ。シンプルなデザインで品が良く、フォーマルな場面でも使えますし、いやらしさがない分、日常的にもサラッと付けられる時計であると思います。
グレージュで合わせやすい色味だったこともあり、かなり気に入っております。普段Apple Watchなどの軽量化されたスマートウォッチをつけている人間でも、付け心地のいいサイズ感と重さ、そしてフィット感も丁度良かったです。
ただ、時計好きの方からするとややシンプル過ぎて物足りなさを感じるのかなと思います。派手さやいやらしさ、ゴツさがないため男らしさを求める方であれば違う時計を選ばれた方がいいと思います。
完全に個人の好みだとは思いますが、初めてのブランド時計をつけるならこちらの時計が丁度良いのではないかなと思います。
そして女性の方も、男性にプレゼントされるもので悩んでいたらぜひ、こちらの腕時計を検討していただきたく思います。

ハミルトンの腕時計のおすすめモデルを紹介

ハミルトンの腕時計のおすすめモデルは、以下のとおりです。

ハミルトンのおすすめモデル
  • アメリカのジャズから着想を得た「ジャズマスター」
  • ミリタリースタイルがルーツの「カーキ」
  • 個性溢れるデザインで世界初の電池式腕時計の「ベンチュラ」

モデルごとに独自の魅力があり、個々の好みに合わせて時計を選びましょう。

アメリカのジャズから着想を得た「ジャズマスター」

ジャズマスターは、アメリカのジャズから着想を得た、クラシカルながらも現代的なデザインが魅力のモデルです。

ジャズマスターは、比較的オーソドックスなデザインであるため、伝統的な魅力を味わいたい方や、古風なスタイルが好みの方に最適と言えます。

アメリカの自由を象徴するジャズと、本場スイスの技術力が合わさったハミルトンを代表するシリーズです。

ミリタリースタイルがルーツの「カーキ」

カーキは、ミリタリースタイルをルーツとした腕時計です。

ミリタリーウォッチであることから、無駄な装飾をせず視認性重視のデザイン、傷に強いサファイアガラスを使用しているのが特徴です。

また一部のモデルでは、防水性や耐衝撃性を備え、アウトドアやアクティブな環境でも活躍してくれます。

機械式や電池式のムーブメントのバリエーションがあり、ベルトは金属ベルトや皮ベルトがあるのはもちろんのこと、クロス(布)ベルトも存在し、黒色や茶色、カーキ色など豊富に揃えてあります。

ミリタリースタイルを好む方や、アウトドア活動を楽しみたい方に人気があり、頑丈さと実用性を求める方におすすめなシリーズです。

個性溢れるデザインで世界初の電池式腕時計の「ベンチュラ」

created by Rinker
¥106,800
(2024/07/13 05:59:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ベンチュラは、個性あふれる三角形のケースデザインが特徴で、世界初の電池式腕時計として有名です。

特筆すべきは先進的なデザインにあります。

非対称の三角形のケースは、他のメーカーでは見ることがなく、ハミルトン最大の魅力であり、着用することで圧倒的な存在感を放ちます。

またベンチャラは、1957年に世界初の電池式腕時計を開発したことでも知られています。

従来の手巻きや自動巻き腕時計ではなく、バッテリーを使用して動くムーブメントは、当時としては画期的な進歩であり、精度の高さと正確性を実現させました。

ベンチュラの世界初の電池式腕時計は、時計技術の進化と革新の一つとして高く評価されています。

その後のクォーツ時計の普及にも大きく貢献し、現代の電池式時計の基盤を築いたと言えます。

まとめ:ハミルトンはコスパの優れた高品質な腕時計ブランド

ハミルトンの腕時計の評価や口コミは、以下のとおりです。

良い評価や口コミ
  • 高品質である
  • デザインがカッコいい
  • コストパフォーマンスに優れている
悪い評価や口コミ
  • 周囲と比べると恥ずかしいと思う人がいる
  • デザインによってはダサいと感じる人もいる

今回の記事では、ハミルトンの腕時計の評価や口コミ、ハミルトンの魅力やおすすめモデルを紹介しました。

5万円台から提供している高級腕時計ブランドは、ハミルトンだけではないでしょうか。

安価だからといって品質が悪いわけではありません。

ETA社の高品質なムーブメントを使用しているため、コスパの優れた、クオリティの高い腕時計の製造が実現しています。

また、高級腕時計ブランドと言えば、ロレックスやオメガなどをイメージしがちですが、ハミルトンは40代以上の方でも愛用者は多いので、低価格だからといって購入を迷う必要はないと考えます。

デザインの幅が広く、それぞれのシリーズごとに個性やこだわりがあるので、ぜひ自身に合ったハミルトンを見つけてください。