腕時計のプッシュボタンが戻らなくなったら。おすすめの修理店を紹介!

クロノグラフ時計のケースサイドに付いているプッシュボタン。プッシュボタンが戻らなくなったり、取れてしまったらめちゃくちゃショックですよね…。

そこでこの記事では、プッシュボタンが戻らなくなる/取れてしまう原因とプッシュボタンを修理する際のおすすめの修理店を紹介します。

トキゾー

プッシュボタンは汚れが溜まりやすいので、日頃のお手入れが重要です!

おすすめランキング

  • ALLU WATCH REPAIR

    「ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」とは、ブランド品や貴金属などの買取店「なんぼや」から展開されている、時計修理・オーバーホールの専門店です。 全国130店舗以上の展開があり、年間で17,000本以上(2020年の実績)の修理を抱えるほどの人気ぶりです。 実績や経験が豊富な時計修理専門店なので、今後も多くのユーザーから支持されるだろうと考えられる修理店となります。

    評価
    おすすめポイント国内トップレベルの修理設備でリーズナブルな料金
    特徴業界最速級の納期

  • CIEN(シエン)

    CIEN(シエン)は、ロレックスやオメガ、カルティエなどの高級腕時計のオーバーホールを専門に扱っている修理店です。 メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼できる上に、技術力が高いことが特徴です。

    評価
    おすすめポイント安心できる修理を安価に受けられる
    特徴見積り無料!オーバーホール後1年間保証

  • リペスタ

    それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

    評価
    おすすめポイント高品質の修理が受けられる
    特徴見積り無料!

クロノグラフウォッチとプッシュボタンとは

クロノグラフウォッチは、ストップウォッチ機能が搭載されている腕時計のことです。

一般的には、リューズの上下に「プッシュボタン」と言われるボタンが付いています(画像の赤丸で囲っている部品)。


プッシュボタンとは
ケースサイドに付いているボタンのこと。ボタンを押すことでクロノグラフ針を動かす/止める役割のスタート・ストップ用ボタンとクロノグラフ針を元に戻すリセット用ボタンがあります。

クロノグラフウォッチの代表的なモデル

  • ロレックス:デイトナ
  • ブライトリング:クロノマット
  • オメガ:スピードマスター
  • ウブロ:ビックバン
  • タグホイヤー:モナコ

クロノグラフウォッチの壊れ安い部品「プッシュボタン」

機械式の時計であれば、クオーツ式の時計と比べても壊れやすいですし、三針の腕時計と比べてもクロノグラフはより故障しやすいモデルです。

なぜならシンプルな3針時計などよりもムーブメント(中身の機械)の部品点数が多く、故障の可能性が高くなるからです。

クロノグラフウォッチのストップウォッチ機能を操作する「プッシュボタン」は良く故障する部品のひとつです。

プッシュボタンを押しても戻らなくなってしまったり、ボタンそのものが取れてしまうことがあります。

プッシュボタンが壊れてしまう原因

ここではプッシュボタンが故障してしまう主な原因3つを紹介します。

  1. プッシュボタンに汚れが溜まる
  2. 潤滑油の劣化や部品の摩耗による経年劣化
  3. 衝撃や湿気が入るなどの外的要因

トキゾー

以下で詳しく説明します!

プッシュボタンに汚れが溜まる

「プッシュボタン」が故障してしまう原因として1番多い原因は、「汚れが溜まる事」です。日々腕時計を使っていると皮脂や汚れが溜まってしまい、操作できなくなることがあります。

対策方法として、日頃の腕時計のお手入れやプッシュボタン押すなど汚れが溜まらないようにすることが大切です。

潤滑油の劣化や部品の摩耗による経年劣化

腕時計は機械モノなので長年使っていると潤滑油が劣化してきたり、部品が摩耗したりしてきます。それが原因でプッシュボタンが戻らなくなったり、操作ができなくなったりすることがあります。

対策方法として、定期的なオーバーホールを行うことが大切になってきます。オーバーホールをして、1度全ての部品を綺麗にしてもらい潤滑油を注してもらうことで、また正常な状態で腕時計を使用する事ができます。

衝撃や水没などの外的要因

腕時計を地面に落とした衝撃での故障や水没させてしまったなど外的要因の故障もよくありますよね。落としたことで内部の部品が壊れてクロノグラフが機能しなくなったり、水濡れによるサビでプッシュボタンが機能しなくなったりです。

うっかりで落としてしまうこともあり、なかなか対策しづらい故障原因です。

プッシュボタン修理はメーカー正規と修理専門店どちらがいい?

時計修理 比較表

プッシュボタン修理は、例えばオメガならオメガ、ロレックスならロレックスへとメーカーに直接修理を依頼するパターンと時計修理を専門に行う業者に依頼するかの2パターンになります。下記にそれぞれのメリットをまとめます。

メーカーに依頼するメリット
  • 絶対的な安心感がある
  • 純正パーツが使用される

修理専門店に依頼するメリット
  • メーカーに比べて価格が安い
  • 完成までの納期が早い
  • 業者によっては純正パーツを使用してくれる

メーカーに依頼する一番のメリットは、絶対的な安心感です。その時計を作った会社が修理するわけですから、技術力はもちろん時計をベストな状態で仕上げてくれるはずです。

ただし、デメリットとしては費用が高いことと完成までに1~2ヶ月程度の時間がかかることです。また、修理に伴って製造元の国へ送り返す必要がある場合は、それ以上の時間がかかってしまいます。愛用の時計がその間使えないのは痛いですよね。

一方、修理専門店に修理を依頼するメリットは、費用の安さと納期の早さです。当然ではありますが、修理専門店はメーカーに比べると安い価格で修理を依頼することができます。修理業者や時計ブランドによって異なりますが、メーカーに依頼するよりも半額程度の費用を抑えられることもあります。

デメリットは、メーカーに比べると安心感が劣ることです。修理を依頼する際は、修理専門店の技術力や純正パーツを使ってくれるか等の見極めが必要になります。

絶対的な安心感を重視する方はメーカーに依頼するのが良いですし、少しでも節約したい、なるべく早く時計が修理から返ってきてほしい人は修理専門店に依頼するのがおすすめです。

時計修理業者の選び方

時計修理業者 選ぶポイント

時計修理店を選ぶ際にチェックしたいポイントは、下記の3点です。

修理店の選定ポイント
  • 技術力がある(1級時計修理技能士やメーカー出身の技術者在籍)
  • 価格(メーカーより安い価格で修理できるか)
  • 納期(メーカーより短納期で修理が完了するか)

技術力がある時計修理業者がベスト

一番大切なのは愛用の腕時計の修理を任せられる技術力があるかが大切ですよね。

技術力というと目に見えづらく分からないと思われるかもしれませんが、時計修理にも「時計修理技能士」という国家資格があります。

その中でももっとも難しいのが「1級時計修理技能士」で、1級は「時計修理の職種における上級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度」が合格基準となります。

そのため、修理店の技術力を測る際には、まず「1級時計修理技能士」が在籍しているかどうかを基準にしましょう。

参考(試験内容のPDFです):厚生労働省職業能力開発局

また、修理専門業者の中には時計メーカー出身の技術者が在籍している場合もあります。メーカー出身者は正規店修理を行っていたということなので、技術力があると考えられます。

修理価格が適切か

修理・オーバーホールにかかる費用が適切かも選定のポイントになります。

メーカーの正規修理と同価格以上であれば、修理専門業者を利用する意味がありませんよね。そのため、メーカーよりも安い価格でサービスを受けられる修理店を探しましょう。

価格が安くてもメーカー正規部品を使って修理してくれる業者も存在します。

修理にかかる納期が早いか

修理・オーバーホールを依頼してから手元に戻ってくる時間は早いほうがいいですよね。

メーカーに依頼する場合は、通常1カ月〜2ヵ月以上、海外ブランドであれば3ヵ月以上かかる場合もあります。

修理専門業者は通常メーカーよりも短納期で修理・オーバーホールを受け付けている事が多く、手元に返ってくる期間が早いです。

修理・オーバーホールに出している間は愛用の時計が使えないので、なるべく早く作業が完了するかも選定のポイントです。

時計修理専門店のサービス比較表

各時計修理専門店のサービスの比較を行いました。価格や納期、技術力、ポイントを一覧でまとめています。

それぞれの修理専門店の詳細は比較表の下に記載していますので、気になる修理専門店があれば参考にしてみてください。

サービス名 画像 オーバーホール価格 ポイント 技術力 オーバーホール納期 安心感
ALLU WATCH REPAIR ¥21,000~(送料・見積り・キャンセル料など各種手数料無料) 技術力・納期・価格ともにトップクラス 資格保有者・時計メーカー出身者など40名以上の専門スタッフが在籍 2週間 時計修理保証期間1年
CIEN

ブランドごとに設定(見積り・梱包キット無料) オーバーホール時に安価で専任した時計技術者が行う新品仕上げ(傷取り)ができる 技術責任者が元ロレックス技術者 3週間~ 修理完了後、1年間品質保証
リペスタ

国産時計15,400円~、外国産時計19,800円~(見積・配送キット無料) オーバーホール時の洗浄・防水検査が無料 1級時計修理技能士が在籍、それぞれ得意分野のメーカーを修理する体制 1ヶ月~ 一年間の技術保証
WATCH COMPANY

ブランドごとに設定(見積り・梱包キット無料) 年間20,000本以上の豊富な修理実績 1級時計技能士やメーカー修理部門出身者が在籍 2週間~ 修理保証期間1年間

トキゾー

各修理専門店の特徴を下記で詳しく紹介しています!

腕時計のプッシュボタンを修理・オーバーホールするなら「ALLU WATCH REPAIR」

腕時計のプッシュボタンを修理・オーバーホールするなら「ALLU WATCH REPAIR」がおすすめです。

「ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」とは、ブランド品や貴金属などの買取店「なんぼや」から展開されている、時計修理・オーバーホールの専門店です。

国内トップレベルの修理設備で、年で17,000本以上(2020年の実績)の修理を抱えるほどの人気ぶりです。

ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」の6つの特徴

ALLU WATCH REPAIRの特徴は以下の5つです。

  1. 年間修理実績が17,000本以上を誇る
  2. 経験豊富な時計技師が40名以上在籍
  3. オーバーホールの修理が最短2週間
  4. 修理後の保証が1年間付いているので安心
  5. 見積り・送料、キャンセル料が無料

5つの特徴を知ることで、ALLU WATCH REPAIRが支持されている理由がわかります。内容を詳しく解説します。

年間修理実績が17,000本以上を誇る

ALLU WATCH REPAIRは、年間17,000以上(2020年度)の豊富な修理実績を誇ります。

数多くの修理を引き受けるために、メーカーにも引けを取らないほどの最高の設備と最高の作業環境を用意し、効率的に対応してくれます。

たくさんの修理を引き受けながらもユーザーの満足度が高い理由は、最高の設備と技術者が作業しやすい環境が整っているからこそできることなのです。

修理を依頼する場合は、無料梱包キットを利用するか、店舗に持ち込んで依頼するかのどちらかになります。

近くに店舗がないエリアの方は、見積り・送料無料の梱包キットを活用すると良いでしょう。

  • 国内トップレベルの修理設備
  • 業界最速級の納期


見積無料
公式HPを見てみる

経験豊富な時計技師が40名以上在籍

ALLU WATCH REPAIRは、経験豊富な時計技師たちが40名以上も在籍しています。

国家資格の「時計修理技能士1級」を有しているスタッフや、有名時計メーカー出身の時計技師たちが対応してくれます。

さらに世界最高峰の時計技術者育成プログラム「WOSTEP認定」というトレーニングを受けた時計技師もいるため、技術力は非常に期待できるのです。

多数の経験豊富な時計技師がメンテナンスに対応してくれるので、安心して任せられるでしょう。

オーバーホールの修理が最短2週間

ALLU WATCH REPAIRは、オーバーホールの納期が業界トップレベルの最短2週間で対応してくれます。

納期が早い理由は2つあげられます。

1つは独自システムを導入することで、修理の進捗状況を「見える化」。2つ目は時計技師たちが作業に専念できる最高の環境が用意されているという点です。

2つの理由から効率的に作業が進められて、2週間というスピード納期が実現できています。

規模が大きい会社のため、メーカーにも引けを取らないトップレベルの設備や環境が整っているのです。

修理後の保証が1年間付いているので安心

ALLU WATCH REPAIRは、修理後の保証が1年間(アンティークウォッチは6ヵ月)付いてきます。

保証期間内で、適切に使用しているのにもかかわらず不具合が出た場合は、無償にて対応してくれるのです。

1年間という長期の保証が付いてくるため、安心して修理を依頼できます。

見積り・送料、キャンセル料が無料

ALLU WATCH REPAIRは、見積もり・送料、キャンセル料が無料です。

一般的な時計店の場合、海外の高級ブランドであれば送料やキャンセル料が発生することが多い傾向にあります。

しかし、ALLU WATCH REPAIRのように初期費用をかけずに見積りを出せるのは非常に助かります。

また梱包キットを依頼すれば、無料でダンボールやクッション材なども提供してくれるため、活用しない手はないのです。

近くに店舗がない遠方の方であれば、無料の梱包キットをぜひ利用してみてください。

時計宅配修理の流れ

  • 国内トップレベルの修理設備
  • 業界最速級の納期


見積無料
公式HPを見てみる

腕時計のプッシュボタンを修理・オーバーホールするなら「時計修理専門店CIEN(シエン)」

腕時計のプッシュボタンを修理・オーバーホールするなら「時計修理専門店シエン」がおすすめです。

熟練の技術者が在籍しており高い技術力はもちろんのこと、メーカーで修理するより安い価格で修理依頼することができます。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 見積り無料、無料梱包キットが届くため時計を送るだけ
  • 技術力のある技術者が在籍、すべて純正部品で修理してくれる
  • 時計修理完了後も1年間の保証が付いていて安心

修理の流れは以下のとおりです。

1.公式サイトにアクセスし、名前・住所・時計の種類など、情報を入力して申し込みをする

情報を入力する際のページで、無料梱包キットの有無を選択できます。

無料梱包キットを利用することで、大切な腕時計を安心して配送してもらうことができるので、「希望する」を選択するのがおすすめです。

2.無料梱包キットに腕時計を入れて発送する

梱包キットが届き次第、腕時計を梱包し、ガムテープなどでしっかりと留めます。

付属されている、着払い伝票、精密機器・取扱注意シールを貼り付けて、ヤマト運輸に集荷依頼の手続きを行い発送をしてもらいます。

3.腕時計の修理が完了するまで待つ

CIEN(シエン)に到着後、見積もりが作成され、金額に納得すると修理進行されます。

修理が完了次第、連絡が来ますのでしばらく待ちましょう。

  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる

プッシュボタンを安く修理するなら「時計修理専門店WATCH COMPANY」

腕時計のプッシュボタンを修理をするなら、「時計修理専門店WATCH COMPANY」がおすすめです。ロレックスやオメガ、IWC、タグホイヤーなど様々なブランドの腕時計の修理に対応しており、品質の高い修理やオーバーホールを受けることができます。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 無料の梱包キットで全国どこでも修理対応が可能
  • メーカー同様の品質で修理が受けられる
  • メーカーより安い値段で、部品交換はメーカー純正パーツを使用している

修理の流れとして、まず公式サイトから修理・オーバーホールの依頼をすると「無料梱包キット」が送られてきます。その梱包キットに時計を入れて送ると、修理費用の見積もりの連絡があります。その価格でOKなら修理工程に進めるという流れになります。

「WATCH COMPANY」のYouTube。実際に時計を分解している様子が見られます。

  • 見積り無料
  • 純正部品を使って修理


無料見積
公式HPから修理依頼をする

腕時計の修理料金と納期

WATCH COMPANYでの腕時計の修理・オーバーホールの価格をいくつかまとめてみました。

メーカーで修理するよりも1万5千円以上安い価格で修理することができます。

さらに納期も2週間と短いのがメリットです。

実際の修理料金は故障の状態にもよるので、まずは無料で見積もりしてもらいましょう。また、下記ブランド以外の修理・オーバーホールももちろん可能なので、まずは見積もりを行ってみてください。

ロレックスの修理料金例

手巻き
23,000円+税

自動巻き3針スポーツモデル
23,000円+税

デイデイト
25,000円+税

デイトナ
35,000円+税(納期3週間~4週間)

オメガの修理料金例

クオーツ時計
15,000円+税

自動巻き
18,000円+税

クロノグラフ
28,000円+税(納期3週間)

コーアクシャルモデル
別途問い合わせ

タグホイヤーの修理料金例

クォーツ時計
15,000円+税

クォーツ・クロノグラフ
25,000円+税

自動巻き
18,000円+税

機械式クロノグラフ
28,000円+税(納期3週間)

また上記の修理・オーバーホール代金に1万円をプラスすることで、「新品仕上げ」のオプションを付けることもできます。
新品仕上げとは外装・金属部分の磨きをすることで傷を取り、新品のように仕上げることです。

トキゾー

気になる傷がついてしまった場合は、新品仕上げをしてもいいですね

「WATCH COMPANY」のおすすめポイント
  • 経験豊富な技術者が修理・オーバーホールを行う
  • 純正部品を使用して修理するので安心
  • 修理完了まで最短2週間の短納期

「WATCH COMPANY」利用者の口コミ

定期オーバーホールの依頼をした。見積りもスムーズでとても早く仕上げてもらった。仕上がりに大満足です。

スタッフが親切でサポートが手厚く感じられる。1度オーバーホール等でお世話になった後も末長くお願いしたい印象を受ける。技術力も確かな感じ。

35年連れ添った我が愛機(GMTマスター16750)が、見違えるような無傷のフォルムで戻ってきました。ウオッチカンパニーさんの卓越した技術に感無量です。

  • 見積り無料
  • 純正部品を使って修理


無料見積
公式HPから修理依頼をする

プッシュボタンを安く修理するなら「リペスタ」

腕時計のプッシュボタンを修理するなら、「リペスタ」がおすすめです。

それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

「WATCH COMPANY」と違い「リペスタ」ではセイコーやシチズンなど国産時計の修理にも対応しています。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 送料無料、往復送料無料に加え、見積りキャンセルも返送時送料無料
  • 十分な知識・経験がある工房と提携しているので安心
  • 幅広い純正部品の取り扱いもあるので高品質なサービスが受けられる

修理の流れは以下のとおりです。

まずはリペスタのサイトから送料無料の配送キットを申し込みます。配送キットが届いたら時計を送って修理の見積もりをしてもらい、料金がOKであれば修理に進む流れになります。

  • 見積り無料
  • 純正部品を使って修理


無料見積
公式HPから修理依頼をする

「リペスタ」の修理料金と納期

修理価格は故障の状態によって異なるので、まずは無料で見積もり依頼をしましょう。

ロレックスやオメガ、カルティエなどの外国産時計からセイコーやシチズンなどの国産時計の修理にも対応しており、メーカーより最大50%もお得に修理・オーバーホールを受けることができます。

外国産時計 オーバーホール
18,000円~+税

国産産時計 オーバーホール
14,000円~+税

「リペスタ」のおすすめポイント
  • 1級時計修理技能資格を持つ職人が修理する
  • 純正部品を使った修理対応
  • 修理見積り後の依頼率は91.4%と価格への納得感

「リペスタ」利用者の口コミ

古い思い出の時計が無事に復活しました。金額も妥当です。今もちゃんと時を刻んでいます。ありがとうございます

本当に自分の時計かと疑う位、キレイになって返って来ました。非常に満足してます。

見積段階から、非常に丁寧に対応してもらえました。完成含めて、大満足でした

  • 見積り無料
  • 純正部品を使って修理


無料見積
公式HPから修理依頼をする

腕時計を修理・オーバーホールする際のおすすめランキング

どこにプッシュボタンの修理依頼を出すか迷った際は下記のランキングを参考にしてみてください。

正直どこもおすすめできる修理業者ですが、あえて順位をつけるならということで「安心感」「技術力」「価格」などの項目で個人的に総合評価を行いました。

おすすめランキング

  • ALLU WATCH REPAIR

    「ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」とは、ブランド品や貴金属などの買取店「なんぼや」から展開されている、時計修理・オーバーホールの専門店です。 全国130店舗以上の展開があり、年間で17,000本以上(2020年の実績)の修理を抱えるほどの人気ぶりです。 実績や経験が豊富な時計修理専門店なので、今後も多くのユーザーから支持されるだろうと考えられる修理店となります。

    評価
    おすすめポイント国内トップレベルの修理設備でリーズナブルな料金
    特徴業界最速級の納期

  • CIEN(シエン)

    CIEN(シエン)は、ロレックスやオメガ、カルティエなどの高級腕時計のオーバーホールを専門に扱っている修理店です。 メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼できる上に、技術力が高いことが特徴です。

    評価
    おすすめポイント安心できる修理を安価に受けられる
    特徴見積り無料!オーバーホール後1年間保証

  • リペスタ

    それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

    評価
    おすすめポイント高品質の修理が受けられる
    特徴見積り無料!

まとめ:腕時計のプッシュボタンを安く安心して修理するなら

プッシュボタンが戻らなくなったり、外れてしまったら早めに修理に出すことが大切です。そのまま使っていると他の部品まで痛めてしまったり、内部に水が入ってしまう可能性もあります。

トキゾー

他の部品まで痛めてしまうと余計に修理代が掛かっちゃいますからね…

おすすめランキング

  • ALLU WATCH REPAIR

    「ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」とは、ブランド品や貴金属などの買取店「なんぼや」から展開されている、時計修理・オーバーホールの専門店です。 全国130店舗以上の展開があり、年間で17,000本以上(2020年の実績)の修理を抱えるほどの人気ぶりです。 実績や経験が豊富な時計修理専門店なので、今後も多くのユーザーから支持されるだろうと考えられる修理店となります。

    評価
    おすすめポイント国内トップレベルの修理設備でリーズナブルな料金
    特徴業界最速級の納期

  • CIEN(シエン)

    CIEN(シエン)は、ロレックスやオメガ、カルティエなどの高級腕時計のオーバーホールを専門に扱っている修理店です。 メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼できる上に、技術力が高いことが特徴です。

    評価
    おすすめポイント安心できる修理を安価に受けられる
    特徴見積り無料!オーバーホール後1年間保証

  • リペスタ

    それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

    評価
    おすすめポイント高品質の修理が受けられる
    特徴見積り無料!