オメガ×スウォッチのおすすめの購入方法3選!【ムーンスウォッチ全モデル紹介】

オメガ×スウォッチのムーンスウォッチコレクションは発売される以前から今まで大きな注目を集め続けていますが、人気が高くすぐに売り切れてしまい購入するのが難しいとされています。

この記事ではムーンスウォッチコレクションを購入したいという方のために、オメガスウォッチのラインナップと共に現時点で購入できる可能性が高い方法を紹介します。

人気腕時計ブランド オメガとスウォッチ夢のコラボ



今回のオメガとスウォッチのコラボ時計がなぜこんなに人気なのか。それはお手頃な購入価格と、より洗練されたデザインにあります。

まず、今回のコラボ時計のデザインはオメガのスピードマスター ムーンウォッチがベースとなっています。

もともとオメガのスピードマスターシリーズは、購入価格が数十万円から100万円前後する高級腕時計です。

デザインも堅牢だけでなくクールかつスタイリッシュで、高級ながらとても人気が高い腕時計として知られています。

その高級腕時計のオメガが、リーズナブルでオシャレな腕時計ブランドとして有名なスウォッチとコラボしたことで、33,550(税込)というお手頃な価格が実現しました。

オリジナルのスピードマスターと比べると、オメガ×スウォッチのコラボ時計は数十分の一の値段での購入が可能です。

スピードマスター ムーンウォッチのデザインを最大限活かしている本コラボシリーズは、高額なオリジナルのスピードマスターに手が出せない方からしても嬉しい発表ではなかったのでしょうか。

機能面においては3気圧防水機能を備えているので少し水に濡れる程度では問題ありません。

そしてオメガは機械式腕時計ですが、今回のスウォッチとのコラボシリーズではクオーツ(電池式)となっており、珍しさがより際立っています。

珍しさだけでなく、デザインもスピードマスター ムーンウォッチをベースにしているだけあって、タキメーター式の構造となっている他にもストラップにオメガとスウォッチ両方のロゴが刻印されており、とてもオシャレです。

オメガ×スウォッチはなぜ購入が難しいとされているのか?

元々2022年3月26日にスウォッチストアの原宿店・渋谷店・大阪店で最初の発売予定でしたが、あまりの人気ぶりと問い合わせが殺到したことから発売が数日延期され、最終的には抽選販売となりました。

その後も現在に至るまで各店舗で何度か入荷されましたが、入荷する度にすぐ売切れを繰り返しており、購入できていない方は次回の入荷を心待ちにしている状態です。

しかし今回のコラボシリーズは限定品ではないと公式が発表していることもあり、すぐさま販売終了にはならないでしょう。

公式店舗での購入以外の購入方法については後に解説いたします。

オメガスウォッチのコラボモデル一覧

続いて今回発売されたコラボモデルの11種類を紹介します。

それぞれ惑星をイメージして作られており、理想のデザインモデルを見つけて自分のお気に入りの1本を決める参考にしてみて下さい。

オメガスウォッチモデル MISSION TO THE SUN

  • 33,550(税込)
  • 「太陽」をイメージして作られたモデル。
  • 黄色がベースとなっているデザインは太陽を思い起こさせ、明るい気分となります。

オメガスウォッチモデル MISSION TO MERCURY

  • 33,550(税込)
  • 「水星」をイメージして作られたモデル
  • 黒色と灰色がベースとなっており、落ち着いたデザインながらとてもあかぬけていて、目立たないオシャレをしたい人にピッタリ

オメガスウォッチモデル MISSION TO VENUS

  • 33,550(税込)
  • 「金星」をイメージして作られたモデル
  • ベースは薄いピンク色で、オメガの武骨でクールなデザインとは一線を画すとても可愛らしい作りで、女性向きと言えます
  • スウォッチ寄りのデザインと言えるかもしれません



オメガスウォッチモデル MISSION ON EARTH

  • 33,550(税込)
  • 「地球」をイメージして作られたモデル
  • 緑色と青色をベースとしており、私たちが住む地球を想像させてくれます
  • 白色のサブダイヤルが印象的で、とてもオシャレなデザイン

オメガスウォッチモデル MISSION TO THE MOON

  • 33,550(税込)
  • 「月」をイメージして作られたモデル。
  • 黒色がベースで、オメガのスピードマスターに最も近いデザイン
  • スピードマスターファンにはたまらない1本

オメガスウォッチモデル MISSION TO MARS

  • 33,550(税込)
  • 「火星」をイメージして作られたモデル
  • 赤色と白色がベースの印象的なポップなデザインで、赤の時計針がとてもカッコイイ

オメガスウォッチモデル Mission to the Jupiter

  • 33,550(税込)
  • 「木星」をイメージして作られたモデル
  • ベージュ色をベースとし、オレンジ色の時計針に目をひかれます
  • とてもクラシカルかつエレガントで、落ち着いた雰囲気の人にはピッタリの1本

オメガスウォッチモデル MISSION TO SATURN

  • 33,550(税込)
  • 「土星」をイメージして作られたモデル
  • ベージュ色とブラウン色をベースとしており、とても美しいコントラストとなっています
  • 最大のポイントは文字盤の6時位置にある土星の環で、全モデルの中で最も惑星のイメージ色が強いデザイン

オメガスウォッチモデル MISSION TO URANUS

  • 33,550(税込)
  • 「天王星」をイメージして作られたモデル
  • パステルブルー色と白色をベースとしていて、見ているだけでとても明るい気分になれます
  • 女性男性両方に支持を受けられそうなデザイン

オメガスウォッチモデル MISSION TO NEPTUNE

  • 33,550(税込)
  • 「海王星」をイメージして作られたモデル
  • 水色とネイビーブルー色がベースのとてもクールなデザイン
  • 惑星の色とダーク色が強く反映されており、オリジナルのスピードマスターに近い印象ですが、強い青色のイメージがオリジナルとはまた違う魅力を発揮

オメガスウォッチモデル MISSION TO PLUTO

  • 33,550(税込)
  • 「冥王星」をイメージして作られたモデル
  • ベージュ色と灰色をベースとしており、赤茶色のサブダイヤルが印象的
  • 他のモデルとは違う赤茶色のベゼルもとてもオシャレで、通常とは違う腕時計の楽しみ方をしたい人にピッタリ

オメガスウォッチのおすすめ購入方法3選



人気の高さから入手が難しいオメガスウォッチの購入方法として、手に入る可能性が高い方法を3つに分けて紹介します。

スウォッチ公式サイト

公式ショップでの購入が現状で一番確実な購入方法と言えます。

入荷する頻度がバラバラですが、今のところ入ってこない気配はないので、タイミングさえあれば入手できるかもしれません。

手間ではありますが、こまめにお店をのぞいて目当てのコラボモデルが入荷していないかチェックしておけば、手に入る可能性が高くなるでしょう。

オメガ×スウォッチ ムーンウォッチツアー

日本では基本的に原宿店・渋谷店・大阪の大阪店の3店舗でしか入手できません。

しかし、東京と大阪以外の地域に住んでいる方にも、オメガスウォッチを手に入れられるチャンスとして、車の移動販売によるムーンウォッチツアーが不定期に開催されています。

これまでで、2022年10月では10/13から期間限定で東京の銀座で販売されていた他11月には名古屋(11/16)と愛媛(11/22・23)の高島屋でも販売されていました。

12月以降は未定ですが、スウォッチ公式サイトや公式Twitterで突如発表されることが多いので、こまめにチェックしてみて下さい。

オメガスウォッチのコールセンター(0570-004-007)に直接問い合わせるのもいいかもしれません。

オンラインショップ

公式のオンラインショップはありませんが、楽天やYahoo!ショッピングで手に入る可能性があります。

しかし、公式の価格より3倍近い値段での販売や、中古品が出回っていることも多いので、適正価格で純正品が欲しい人向けとは言えないでしょう。

しかし、こだわりがなければ検討してみるのもいいかもしれません。


【国内配送】Swatch × Omega Mission to the Moon スウォッチ × オメガ ミッション トゥ ザ ムーン BIOCERAMIC MOONSWATCH バイオセラミック ムーンスウォッチ【新古品】中古

まとめ

現状購入するのがとても困難なオメガスウォッチですが、入手が困難だからこそ手に入れたときの喜びもまた大きいものです。

突然手に入れられるときが来るかもしれないので、本記事で紹介させていただいたシリーズのラインナップと購入方法が、記事を読んでくださった方々の助けに少しでもなれば幸いです。