腕時計修理専門店 CIEN(シエン)の評判を徹底調査!おすすめしたい7つの理由

「メーカーの修理代が高額で悩んでいる」「大事なロレックスを任せられる修理店を探している」そんな方におすすめできる修理店「腕時計修理・オーバーホール専門店CIEN(シエン)」。

熟練の技術者が在籍しており高い技術力はもちろんのこと、価格もメーカーで修理するより安価で依頼することができます。

高い技術力、丁寧な接客対応などで今人気の修理店です。

今回はCIEN(シエン)の評判や口コミ、おすすめできる具体的な理由や、利用の流れについて紹介していきます。

腕時計修理専門店のCIEN(シエン)とは

CIEN(シエン)は、ロレックスやオメガ、カルティエなどの高級腕時計のオーバーホールを専門に扱っている修理店です。

メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼できる上に、技術力が高いことが特徴的。

技術者のなかには、元ロレックス技術者やメーカー修理部門出身者、技術暦20年以上のベテランも在籍しているため、低価格だからといって技術レベルが低いというわけでは全くありません。

さらに修理する際の部品は、メーカー純正品を使用しているため、安心して腕時計のメンテナンスを依頼することのできる修理店なのです。

CIEN(シエン)の評判や口コミ

ここでは、CIEN(シエン)を実際に利用された方の口コミや評判について紹介していきます。

そのなかでも特に多かった、悪い口コミと良い口コミをまとめてみました。

CIEN(シエン)の悪い口コミ

①国産メーカーには対応していない

「カシオの腕時計は修理できないと言われた」という口コミがありました。

CIEN(シエン)は、海外の高級腕時計を中心に修理を扱っているため、カシオ同様に国産メーカーのセイコーやシチズンにも対応していません。

しかし、国産メーカーであれば海外の高級腕時計のような高額な修理代になることはほとんどありませんので、正規のメーカーへ修理を依頼してもあまり問題ではなさそうです。

CIEN(シエン)の良い口コミ

①仕上がりが新品のようにピカピカ

最も多い口コミに、「仕上がりが新品同様に輝いている」という意見がありました。

ケースやバンドだけでなく、バンドの留め具の部品までも研磨を施しているようです。

細部までの丁寧な仕事ぶりに、技術者のこだわりや仕事に対する真摯な姿勢を感じることができます。

さらに、諦めかけていた「深い傷」も目立たなくなっていたという意見もありました。

このことから、研磨技術のレベルの高さを知ることができます。

  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる

②丁寧に梱包して返却してくれる

修理した腕時計が丁寧に梱包されて戻ってくると、大事に扱ってくれている感じがして嬉しいですよね。

些細なことではありますが、CIEN(シエン)の細かな部分まで気を配ることのできる対応の良さを物語っている口コミが多数見受けられました。

③仕上がりが早い

技術力が高いこともさる事ながら、仕上がりが早いことも特徴です。

海外の高級腕時計は、部品を海外から取り寄せしなければいけない場合も多く、修理が仕上がるまで期間がかかることが多いです。

しかし、CIEN(シエン)であれば、約3週間程度で仕上がるので、急いでいる方やメーカーの納期が待てないという方にもおすすめです。

CIEN(シエン)の修理料金

ここでは、CIEN(シエン)の修理料金について紹介します。

豊富な種類の修理可能なブランドがありますが、今回は代表的なロレックス、オメガ、カルティエの修理料金について紹介します。

その他のブランドに関しては、公式サイトをチェックしてみてください。

また、正確な料金は、実際に技術者の方が見て判断しますので、目安として参考にしてください。

ロレックス

種類 メーカー修理価格 シエン修理価格 シエン修理価格(新品仕上げ込み)
手巻き 47,300 25,300 34,100
自動巻き(カレンダーなし) 47,300 25,300 34,100
自動巻き(カレンダーあり) 48,400 25,300 34,100
GMT・ダイバー 49,500 25,300 34,100
デイデイト 60,500 28,600 39,600
デイトナ 66,000 37,400 46,200

オメガ

種類 メーカー修理価格 シエン修理価格 シエン修理価格(新品仕上げ込み)
クオーツ 49,500 17,600
クオーツ・クロノグラフ 55,000 30,800 38,500
手巻き 25,300 33,000
自動巻き 61,600 25,300 33,000
機械式クロノグラフ 83,600 33,000 40,700

カルティエ

種類 メーカー修理価格 シエン修理価格 シエン修理価格(新品仕上げ込み)
クオーツ 49,500 27,500 35,200
クオーツ・クロノグラフ 77,000 30,800 38,500
手巻き 25,300 33,000
自動巻き 62,700 25,300 33,000
機械式クロノグラフ 77,000 37,400 45,100
  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる

CIEN(シエン)の修理可能なブランド一覧

CIEN(シエン)でオーバーホール可能なブランドは下記のとおりです。

  • ロレックス
  • オメガ
  • カルティエ
  • フランクミュラー
  • パネライ
  • ブライトリング
  • IWC
  • ブルガリ
  • ウブロ
  • タグホイヤー
  • ハミルトン
  • ブレゲ
  • エルメス
  • チュードル
  • シャネル
  • ジラール・ペルゴ
  • ジャガールクルト
  • ゼニス
  • コルム
  • ロンジン
  • ベル&ロス
  • ジン
  • オリス

このように海外の高級腕時計ブランドが多いのが特徴的です。

その他のブランドは、問い合わせ次第では修理可能なブランドもあるかもしれないので、一度電話やメールにて確認してみると良いでしょう。

腕時計の修理をCIEN(シエン)でおすすめする7つの理由

なぜ他の修理店より、CIEN(シエン)をおすすめするのか。

それにはきちんと理由があります。

ここでは、おすすめできる主な理由を7つ紹介していきます。

メーカー修理に比べて価格が安い

修理料金を見ていただけるとわかると思いますが、メーカー修理価格に比べて安価でオーバーホールをしてもらえることが特徴的です。

最大で60%も修理代が安くなるブランドもあり、新品仕上げ込みでも2万円近くメーカー修理価格より安く依頼することができます。

自社工房を備え、中間マージンを発生させることなく修理だけに専念しているので、この価格を実現することができています。

オーバーホールの納期が3週間

納期が3週間と、メーカーでの納期に比べて早い仕上がりとなっています。

通常のメーカーだと1ヶ月以上かかることは普通で、海外から部品の取り寄せが必要となる場合は、半年くらいかかる場合もあります。

しかし、CIEN(シエン)では自社工房で修理を行っているため、自社だけで修理を完結させることができます。

他の工場や工房に送るという手間がないので、スピーディな仕上がりが可能なのです。

新品同様の研磨技術

新品仕上げ(研磨)のクオリティが高いことも特徴的です。

CIEN(シエン)では、オーバーホールを行う技術者と新品仕上げを行う技術者に分かれて作業をしてます。

分業することで一つの作業に集中することができ、高いクオリティーを実現することができるのです。

また、ケースやバンドの形が変形するほど研磨を行うということはなく、優しく丁寧に、できる限りの最大限の技術で研磨を行うので、新品同様のピカピカ具合になるのです。

オーバーホールする際は、ぜひ新品仕上げも一緒に検討してみると良いでしょう。

1年間の保証付き

CIEN(シエン)では、修理完了後1年間の保証がついてきます。

正規のメーカーでは、保証は3ヶ月〜6ヶ月くらいが多いなか、1年間保証というのはとても嬉しいサービスです。

1年間の長い保証をつけられるくらいに、技術力に対して自信があるので、安心して修理をお願いすることができるでしょう。

真摯な接客対応

CIEN(シエン)では、時計の専門知識がない方にも丁寧に対応してくれます。

他のお店のなかには、無愛想な態度や専門知識ばかりで会話するなど、あまり良い印象を持つことのできないお店も存在します。

しかし、CIEN(シエン)では、時計初心者にも優しく分かりやすい対応をするよう努力しているので、接客対応にも評判があるのです。

分からないことや聞きたいことがあれば、気軽に問い合わせしてみると良いでしょう。

見積もりが無料

CIEN(シエン)では、見積もりを無料で依頼することができます。

メーカーに見積もりを依頼すると、見積もり作成料・見積もり後のキャンセル料といった費用がかかることが一般的ですが、無料で依頼できることは嬉しいポイントです。

費用が発生することがないので、気軽に腕時計の見積もりを出してもらうことができます。

無料の梱包キットが使える

CIEN(シエン)では、配送の際の梱包キットを無料で利用することができます。

往復送料も無料で全国対応、肝心の梱包キットの中身も時計専用クッションが使用されているため、大切な腕時計を安心して任せることができます。

※但し修理料金が1万円未満の場合は、送料は依頼者負担

わざわざ自分で箱や緩衝材を用意しなくても良いので、時間も手間も削減することができます。

このように、ユーザーに寄り添った対応をしてくれるのがCIEN(シエン)の魅力でもあります。

  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる

CIEN(シエン)利用の流れ

CIEN(シエン)に修理の申し込みや見積もりを依頼する際は、直接店舗へ来店する方法と配送での方法があります。

東京と大阪に店舗はありますが、なかなか店頭まで来店できないという方も多いと思います。

そこでここでは、配送する際の利用の流れについてまとめてみました。

1.公式サイトにアクセスし、名前・住所・時計の種類など、情報を入力して申し込みをする

情報を入力する際のページで、無料梱包キットの有無を選択できます。

無料梱包キットを利用することで、大切な腕時計を安心して配送してもらうことができるので、「希望する」を選択するのがおすすめです。

2.無料梱包キットに腕時計を入れて発送する

梱包キットが届き次第、腕時計を梱包し、ガムテープなどでしっかりと留めます。

付属されている、着払い伝票、精密機器・取扱注意シールを貼り付けて、ヤマト運輸に集荷依頼の手続きを行い発送をしてもらいます。

3.腕時計の修理が完了するまで待つ

CIEN(シエン)に到着後、見積もりが作成され、金額に納得すると修理進行されます。

修理が完了次第、連絡が来ますのでしばらく待ちましょう。

以上が配送での手順となります。

無料梱包キットを利用した手続きを行うと、着払い伝票や配送時の事故を防ぐことのできるシールまで付属されますので、ぜひ無料梱包キットを利用して安心安全に発送を行いましょう。

  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる

CIEN(シエン)の店舗一覧

前述したように、CIEN(シエン)の店舗は東京と大阪に2店舗存在します。

下記に詳しい住所などを記載しますので、直接来店する際の参考にしてください。

・大阪店

所在地 〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I & F (アイアンドエフ)梅田 205
電話番号 06-6292-8885
受付時間 11:00〜19:00
店休日 土・日・祝
電車でのアクセス ・阪急梅田駅(茶屋町口)より徒歩5分
・地下鉄御堂筋線梅田駅1番出口より徒歩6分  (※北改札口を出て右側方面)
・地下鉄御堂筋線中津駅4番出口より徒歩3分
・JR大阪駅(御堂筋北口)より徒歩10分
阪急「梅田駅」茶屋町口からの経路 阪急「梅田駅」茶屋町口を出て、NU茶屋町を右手に見て歩きます。ホテル阪急インターナショナルが見えたらその先の横断歩道を渡り、右にまっすぐ歩くとローソンのあるI&F梅田ビルがあります。そのビルの2Fの205が受付になります。

・東京店

所在地 〒531-0072
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-10-1新宿オークシティ 日土地西新宿ビル8階 サーブコープ内
電話番号 0120-068-065
受付時間 11:00〜17:00
店休日 土・日・祝
電車でのアクセス ・東京メトロ丸の内線西新宿駅2番出口より徒歩3分
・都営大江戸線都庁前駅より徒歩5分
・新宿駅西口より徒歩10分(JR線、京王線、小田急線、都営地下鉄線、成田エクスプレスなど11路線利用可能)
バスでのアクセス ・都営バス:東京医大病院前バス停(徒歩2分): 宿91/王78
・西武バス:東京医大病院前バス停(徒歩2分): 宿20

まとめ:ロレックスやオメガなどの高級腕時計のメンテナンスにおすすめ!

CIEN(シエン)はベテラン技術者の高い技術力と、メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼することが魅力的な、腕時計専門の修理店です。

ロレックスやオメガなどの高級腕時計の場合、メーカーに修理を依頼すると金額が10万を超えることも多々あり、納期に関しても長期間かかることが多いです。

その点CIEN(シエン)は、メーカー修理価格と比べるとかなり安価で、納期も3週間程度とスピーディに対応してくれます。

特に新品仕上げのクオリティーが高く、修理後は新品のような輝きを放っていることでしょう。

見積もり無料で、接客も丁寧なため気軽に問い合わせをすることができます。

メーカーの修理対応に疑問を感じていたり、日本の修理店で見てもらいたいという方は、一度CIEN(シエン)での修理を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 見積り無料
  • 安心の技術力


見積無料
公式HPを見てみる