時計オーバーホール&修理 オロロジャイオの評判・口コミを徹底調査!

オロロジャイオ 評判

オロロジャイオは、東京都に店舗がある時計修理専門店です。

口コミや評判も良くリピーターも存在し、今人気の時計修理店です。

今回この記事では、オロロジャイオの評判が気になっている方に向けて、良い口コミや悪い口コミ、オロロジャイオの特徴や修理依頼する際の注意点を解説します。

この記事を読めば、なぜオロロジャイオが支持されているのか理解できるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

オロロジャイオとは?

オロロジャイオとは、東京都中野区に店を構えている時計修理・オーバーホールの専門店です。

オロロジャイオは、国家資格の1級時計技能士や2級時計技能士の資格を有した技術者が在籍しており、非常に技術レベルが高いのが特徴です。

さらに経験年数10年以上のベテラン技師だけがメンテナンスに携わるため、安心して修理を依頼できます。

また東京に通えない遠方の方でも無料梱包キットを利用すれば、全国どこでも対応してくれるため、気軽に依頼できるのも嬉しいポイントになります。

国家資格を有したベテラン技師が在籍し、全国どこでも対応してくれるのが、オロロジャイオの魅力です。

オロロジャイオの口コミや評判は?

オロロジャイオに関する口コミや評判を調査してみました。

良い評判、悪い評判と両方まとめましたので、修理依頼する際の参考にしてください。

まずは良い口コミ・評判を紹介します。

オロロジャイオの良い口コミや評判

オロロジャイオの良い口コミや評判は以下の4つです。

オロロジャイオの良い口コミや評判

  • 新品のように生まれ変わった
  • 修理後の保証が1年間付いてくる
  • 丁寧な対応
  • メーカーに比べて低価格

オロロジャイオの口コミの多くは、「研磨を施したことにより新品のようになった」「丁寧な対応で安心して任せられた」というものでした。

その他にも、「メーカー修理価格に比べて低価格」「修理後の保証があるから、いざという時に安心」という口コミも見られました。

国家資格を有する時計技師たちの高度な技術、お客さんに寄り添った親身な対応などが評価されている修理店だとわかります。

高い技術力やサービスの良さを誇る修理店なので、修理を依頼する価値は十分あると言えそうです。

オロロジャイオの悪い口コミや評判

オロロジャイオの良い口コミや評判だけでなく、悪い口コミや評判も把握しておくことが大切です。

ではさっそく下記で紹介していきます。

オロロジャイオの悪い口コミや評判

  • 納期が長い
  • 修理できないモデルがある
  • 修理の仕上がりに不満がある

悪い口コミや評判では、「納期が長い」「修理を断られた」「修理の仕上がりに満足できなかった」というものが大半でした。

オロロジャイオの修理期間は、電池式であれば3〜4週間前後、機械式であれば5〜6週間前後となっているため、納期が少し長いと感じられる方もいるかもしれません。

しかし海外の高級腕時計ブランドであれば、2〜3ヵ月程度は修理期間がかかるため、オロロジャイオの修理期間が特別長いとは感じないと思います。

また改造品やコピー品の腕時計の修理には対応していません。なぜならコピー品を修理すると、違法になる可能性を含んでいるためです。

さらにコピー品は品質が悪いものが多く、メンテナンスに考慮されてる構造になっていないため、修理しても不具合が見られることが多いのも原因です。

また修理の仕上がりに不満がある場合は、1年間の修理保証が付くため、再修理の依頼をすると解決できるでしょう。

オロロジャイオの口コミや評判のまとめ

オロロジャイオの口コミや評判をまとめてみます。

良い口コミや評判

  • 新品のように生まれ変わった
  • 丁寧な対応
  • メーカーに比べて低価格
  • 修理後の保証が1年間付いてくる

悪い口コミや評判

  • 納期が長い
  • 修理できないモデルがある
  • 修理の仕上がりに不満がある

良い口コミは、外装仕上げ(研磨)や丁寧な接客対応、価格や保証に関する声が多かった結果となりました。

特に購入した当初の輝きが戻る外装仕上げ(研磨)は、人気の高い傾向にありました。

そのため綺麗になった腕時計を、結婚式や同窓会などの特別な日に着用するのもおすすめできます。

一方悪い口コミは、修理期間が長いことや一部修理できないモデルがある、修理の仕上がりに満足できないという声があった結果となりました。

海外の高級腕時計ブランドであれば、修理に数ヶ月かかることもあるため、オロロジャイオの修理期間が特別長いとは感じないと思います。

また修理できないモデルについても、公式サイトにきちんと明記されているので、確認してみると良いでしょう。

そして1年間の修理保証が付いていることから、修理仕上がりに不満がある場合でも、保証期間内でしたら適切に対応してくれるはずです。

修理を依頼するときに、上記のような悪い点も理解した上であれば、それほど文句なく仕上がりや対応に満足できるのではないでしょうか。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

オロロジャイオの4つの特徴

オロロジャイオの特徴は、以下の4つです。

  1. 国家資格所有の経験豊富な時計技師が対応
  2. メーカーに比べて修理料金が割安
  3. 安心の1年間修理保証付き
  4. 全国対応で見積り、送料無料

4つの特徴を知ることで、オロロジャイオが優れた時計店だとわかります。1つずつ解説していきます。

国家資格所有の経験豊富な時計技師が対応

オロロジャイオは、国家資格を有した経験豊富な技師だけがメンテナンスに対応してくれます。

1級時計技能士や2級時計技能士の資格を有し、経験年数10年〜30年のベテランしか在籍していないため、非常に質の高いサービスを受けられるのです。

ロレックスなどのスイスの高級腕時計からアンティーク時計まで、その技術力を余すことなく発揮してくれます。

小さな規模の修理店ですが、経験や技術レベルの高さは、他の修理店にも引けを取らないクオリティを備えています。

メーカーに比べて修理料金が割安

オロロジャイオは、メーカー修理価格に比べて修理価格がお手頃という魅力があります。

修理価格については、下記の項目で詳しく紹介しますが、モデルによってはメーカー修理価格の半分程度の料金で修理を受けられるのです。

またオロロジャイオでは、毎月修理の割引キャンペーンを開催しているため、タイミングを狙ってキャンペーン中に修理を依頼するのも良いでしょう。

リーズナブルな価格帯や、毎月の割引キャンペーンなどを加味すると、数ある修理業者の中でもおすすめできる修理店と言えます。

安心の1年間修理保証付き

オロロジャイオは、修理後の保証が1年間(アンティーク時計は半年)付いてきます。

メーカーでなく民間の修理店に依頼するときは、「きちんと修理してくれるだろうか」と不安になる方も多いと思います。

しかし修理保証が付いてくるため、そのような不安を考えることなく、安心して依頼できるのです。

適切な使用方法により不具合が出た場合、保証期間内であれば無償で修理してもらえるようになっています。

全国対応で見積り、送料無料

オロロジャイオは、全国どこからでも対応可能で、見積り・送料ともに無料です。

遠方の方でもWeb上から無料申し込みができるため、わざわざ店舗に足を運ぶ手間を省けます。

またオロロジャイオは、「無料梱包キット」というサービスを提供しています。ダンボールや着払い伝票、梱包材を無料で利用できる非常に便利なサービスです。

調子の悪い腕時計をお持ちであれば、気軽に見積りだけでも依頼してみると良いでしょう。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

オロロジャイオの取扱ブランドは?

オロロジャイオが修理対応可能なブランドは、以下の通りです。

あ行 IWC/アラン・シルベスタイン/ウォルサム/ウブロ/エルメス/オメガ/オリス/オーデマ・ピゲ/ヴァシュロン・コンスタンタン/ヴァンクリーフ&アーペル
か行 カルティエ/クリスチャン・ディオール/グッチ/グラハム/コルム
さ行 シチズン/シャネル/ショパール/ショーメ/ジェラルド・ジェンタ/ジャガー・ルクルト/ジラール・ペルゴ/ジン/セイコー/ゼニス
た行 タグ・ホイヤー/チュードル/ティソ/ティファニー
は行 ハミルトン/ハリー・ウィンストン/パテック・フィリップ/パネライ/ピアジェ/フィリップシャリオール/フォルティス/フランク・ミュラー/フレデリック・コンスタント/ブライトリング/ブランパン/ブルガリ/ブレゲ/ベル&ロス/ボーム&メルシェ/ポルシェデザイン
ま行 モバード/モンブラン/モーリス・ラクロア
や行 ユリス・ナルダン
ら行 ラドー/ルイ・ヴィトン/レイモンドウェル/レビュー・トーメン/ロレックス/ロンジン

海外の高級腕時計ブランドを中心に、取り扱いがあることがわかります。

また上記に記載していないブランドでも対応できる場合があるため、気軽に問い合わせてみましょう。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

オロロジャイオの修理料金は?

ここでは、オロロジャイオにオーバーホールを依頼した際の修理料金を紹介します。

主要ブランド(ロレックスオメガブライトリング)を、メーカー正規のオーバーホール料金と比較して記載していきます。

ロレックスの場合

モデル名 ロレックス正規料金(税抜き) オロロジャイオの料金(税抜き)
手巻き(チェリーニ他) ¥43,000〜 ¥18,000〜
フォーマル(デイトジャスト他) ¥44,000〜 ¥20,000〜
スポーツモデル(サブマリーナ他) ¥45,000〜 ¥22,000〜
クロノグラフ(デイトナ他) ¥60,000〜 ¥35,000〜
オールドモデル(4桁型番、デイデイト他) ¥25,000〜

オメガの場合

ムーブメントの種類 オメガ正規料金(税抜き) オロロジャイオの料金(税抜き)
クオーツ(コンステレーション、デビル他) ¥51,700〜 ¥15,000〜
オートマチック(シーマスター、レイルマスター他) ¥63,800〜 ¥18,000〜
コーアクシャル(シーマスター、デビル他) ¥56,000〜 ¥24,000〜
クロノグラフ(スピードマスター他) ¥85,800〜 ¥28,000〜

ブライトリングの場合

ムーブメントの種類 ブライトリング正規料金(税抜き) オロロジャイオの料金(税抜き)
クオーツ ¥75,000〜 ¥15,000〜
クオーツクロノ ¥85,000〜 ¥28,000〜
オートマチック ¥80,000〜 ¥22,000〜
クロノグラフ ¥100,000〜 ¥32,000〜

メーカーの修理価格に比べると、非常にリーズナブルであることが分かると思います。

ただし外装仕上げ(研磨)をするときは、SSモデルの場合オーバーホール+一律¥12,000(税抜)の料金がかかります。

オプションサービスのため別途金額はかかりますが、新品のような仕上がりになると評判も良く、オーバーホールとセットで依頼すると割安になるため、ぜひ一緒に依頼してみてはいかがでしょうか。

またその他ブランドのオーバーホールについても、公式サイトに記載されているのでチェックしてみてください。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

オロロジャイオに修理依頼する際の注意点

オロロジャイオに修理依頼する際に、特に気をつけておきたい注意点を3つ解説します。

  • 修理できない腕時計もある
  • ベルトのサイズ調整のみは不可
  • 外装仕上げが困難なモデルもある

3つの注意点を押さえた上で、修理するかどうか検討しましょう。

修理できない腕時計もある

オロロジャイオでは、下記に該当するモデルは修理ができません。

  • 改造品、コピー品
  • アフター(後付け)ダイヤが入っている
  • デジタル液晶時計
  • サビのひどい時計
  • ファッションブランド
  • 機械式パーペチュアルカレンダー
  • 掛時計、目覚し時計、置時計

通常改造品やコピー品、アフターダイヤの入ったモデルは、メーカーでも修理業者でも対応してくれるところはほとんど存在しません。

またオロロジャイオは、海外の高級時計ブランドの取扱が主なので、一部の国産アンティーク時計を除けば、メーカーにメンテナンスを依頼したほうが安く済むようです。

水入りやサビなど、状態が悪すぎるモデルはメーカー修理を案内される場合も多いので、注意が必要です。

修理不可モデルは、公式サイトにきちんと明記されていますので、依頼するときは目を通しておくとスムーズに進められるでしょう。

ベルトのサイズ調整のみは不可

オロロジャイオでは、ベルトのサイズ調整や交換は対応してません。

ただしメンテナンス依頼をした際は、サービスで対応してくれる場合もありますので、問い合わせてみると良いでしょう。

サイズ調整だけであれば、最寄りの時計店に持っていくと短時間でやってくれる場合が多いため、わざわざオロロジャイオに依頼することは無いと言えます。

どうしてもオロロジャイオにお願いしたい場合は、メンテナンスと一緒に依頼するとサービスで対応してくれるでしょう。

外装仕上げが困難なモデルもある

オロロジャイオでは、すべての腕時計に外装仕上げ(研磨)を実施してくれるわけではありません。

ステンレスであれば対応できますが、セラミックやチタンといった素材は、硬度が高く研磨ができないのです。

また記念メッセージやイニシャルといった刻印の削除もできないので、注意が必要です。

時計の素材が何であるか把握しておくことで、外装仕上げ(研磨)に対応しているかどうか簡単に判断できます。

オロロジャイオに修理依頼する6つのステップ

ここではオロロジャイオに修理依頼する際の手順を解説します。

主に以下の6つのステップに分けられます。

  1. 公式サイトから見積りを申し込む
  2. 無料梱包キットが到着
  3. 書類に必要事項を記入
  4. 時計を梱包して発送
  5. 正式な見積りの連絡が届く
  6. 修理完了後、時計が返却される

6つのステップを参考に、スムーズなやり取りを行いましょう。

公式サイトから見積りを申し込む

まずは公式サイトから無料見積りを申し込みましょう。

修理依頼したい時計のブランド、氏名や住所、メールアドレスなどを入力して、入力内容にミスがないことを確認して送信してください。

早ければ当日中に概算見積りのメールが送られてきます。

メールには概算見積り、納期、その他の補足情報が記入されているので確認します。メール内容に問題なければ、「無料梱包キット」を依頼しましょう。

無料梱包キットが到着

住んでいる地域や交通状況にもよりますが、早ければ2. 3日ほどで無料梱包キットが到着します。

箱の中にはパッキンや書類、佐川急便の着払い伝票や取扱注意シールなどが入っているので、きちんと確認しておきましょう。

書類に必要事項を記入

書類には3つの種類が存在します。

  • 宅配修理の流れ
  • 時計修理メンテナンス表
  • 時計修理受付シート

3種類の中でも、自身で記入が必要になるのが「時計修理受付シート」です。

氏名や住所、ブランド名や希望のメンテナンス内容などを入力しておきます。

書類のチェックや記入が終わったら、梱包作業に入ります。

時計を梱包して発送

時計を梱包するときは、まず付属のジップに時計を入れましょう。

次に付属のパッキンを1枚箱の底に敷いて、時計を乗せます。

その上に蓋を被せるイメージで、もう1枚のパッキンを被せてください。

そのパッキンの上に、記入した「時計修理受付シート」を入れた封筒を忘れないように乗せておきます。

最後に箱をガムテープでとめて、着払い伝票と取扱注意シールを貼って、発送の準備は完了です。

完了したら佐川急便に集荷依頼して、オロロジャイオに発送しましょう。

正式な見積りの連絡が届く

時計がオロロジャイオに到着すると、正式な見積りを出すためのチェックが開始されます。

そのため到着後、2週間前後は見積りのメールが来るまでに時間がかかるでしょう。

メールが届いて内容に問題がなければ、正式に修理を依頼します。

見積りが思った以上に高額になりキャンセルしたい場合は、この時点で連絡すればキャンセル可能です。

修理完了後、時計が返却される

修理完了後、料金の支払いと時計の返却となります。

時計と同梱されている修理証明書には、1年間の保証が付いてきますので大切に保管しておいてください。

またオロロジャイオで可能な支払い方法は、以下の3つです。

  • 店頭での現金支払い
  • 銀行振込
  • 代金引換

現在クレジットカードの支払には対応していないので、注意しておきましょう。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

オロロジャイオの店舗情報

最後にオロロジャイオの店舗情報を紹介します。

所在地 〒164-0001 東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
電話番号 03-3383-0833
営業時間 11:00 〜 19:00
定休日 年中無休(年末年始のみ休み)
アクセス JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩2分

まとめ:リーズナブルな価格の上に優れた技術レベルを誇る腕時計修理専門店!

ここまで紹介したオロロジャイオについての内容をまとめてみます。

  • オロロジャイオは東京に店舗を構えた時計修理専門店
  • ベテラン技師が在籍しており、高い技術レベルを誇る
  • メーカー修理価格より割安な上にクオリティが高い
  • 無料梱包キットを利用すれば全国どこからでも依頼できる

今回の記事では、オロロジャイオについての口コミや評判、特徴や注意点などを紹介しました。

オロロジャイオの時計技師は、国家資格を有しているベテラン技師がメンテナンスに対応してくれるため、技術レベルに問題がなく安心して任せられます。

口コミや評判も良く、数多くのリピーターも存在するくらいです。

特に外装仕上げ(研磨)のサービスは、新品のように生まれ変わると口コミが好評だったため、オーバーホールする際にセットで依頼すると良いかもしれません。

価格もリーズナブルで、見積りや相談だけであれば無料で対応してくれるため、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

  • 見積り無料
  • 修理後の保証で安心


見積無料
公式HPを見てみる

他の時計修理業者のおすすめはある?

オロロジャイオ以外の修理業者を探されている方は、下記のランキングを参考にしてみてください。

正直どこもおすすめできる修理業者ですが、あえて順位をつけるならということで「安心感」「技術力」「価格」などの項目で個人的に総合評価を行いました。

なるべく費用を抑えて安心した業者に頼みたい方は、下記の修理専門店も検討してみてください。

おすすめランキング

  • ALLU WATCH REPAIR

    「ALLU WATCH REPAIR(旧時計修理工房なんぼや)」とは、ブランド品や貴金属などの買取店「なんぼや」から展開されている、時計修理・オーバーホールの専門店です。 全国130店舗以上の展開があり、年間で17,000本以上(2020年の実績)の修理を抱えるほどの人気ぶりです。 実績や経験が豊富な時計修理専門店なので、今後も多くのユーザーから支持されるだろうと考えられる修理店となります。

    評価
    おすすめポイント国内トップレベルの修理設備でリーズナブルな料金
    特徴業界最速級の納期

  • CIEN(シエン)

    CIEN(シエン)は、ロレックスやオメガ、カルティエなどの高級腕時計のオーバーホールを専門に扱っている修理店です。 メーカー修理価格より安価でオーバーホールを依頼できる上に、技術力が高いことが特徴です。

    評価
    おすすめポイント安心できる修理を安価に受けられる
    特徴見積り無料!オーバーホール後1年間保証

  • リペスタ

    それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

    評価
    おすすめポイント高品質の修理が受けられる
    特徴見積り無料!