腕時計のガラスが曇ったら。おすすめの修理会社を紹介!【原因・対策】

watch-fog

腕時計のガラス内部が曇ってしまった…。愛用の腕時計に急に曇りが出たら焦りますよね。

トキゾー

時計が急に結露しちゃった…

そこでこの記事では、腕時計のガラス内部が曇ってしまう理由とその対策、また修理が必要な曇り方について解説します。

腕時計のガラスの内側が曇る原因

腕時計が急に低温にさらされるとガラスの内側が曇ることがあります。

例えば夏の暑い日に、室内のエアコンの冷気が時計に当たったり、冬の寒い時期に暖かい部屋から室外に出た際にガラスの内側が曇る(結露)といったことがよく起こります。

トキゾー

外気と腕時計の内部の温度の差が大きいと、結露が発生しやすいです。コップの表面の水滴と同じ原理ですね!

修理が必要なガラス内部の曇りについて

腕時計のガラス内部が曇ったとき、すぐにその曇りが解消するようであれば特に修理は必要ありません。

しかし、曇りがずっと残っていたり、時計の中に水気が残っていることが確認できた際は早急に修理に出したほうが良いです。

そのままにしておくと、文字盤や針へのダメージやムーブメントのサビなどに繋がってしまいます。

サビでパーツ交換が必要になると余計な修理代がかかるので、曇りが取れなかったり水気が残っているようであればすぐに修理に出しましょう。

腕時計のガラス内部の曇りの対策方法

定期的にパッキンを交換する

腕時計のパッキンは防水性能をきちんと発揮するために欠かせない部品です。裏蓋の隙間などに付いている黒いゴム製の部品で、時間の経過とともに劣化してしまいます。

腕時計の天敵である湿気や水分を防ぐためにもパッキンは定期的に交換しましょう。

リューズをしっかりと締める

crown

上記画像の赤丸で囲っている時刻を合わせるための部品であるリューズ。時刻や日付を合わせるために定期的にリューズを引き出すことがあると思いますが、時刻合わせが終わったらしっかりと元に戻しましょう。

リューズを引き出したままにしていると、すの隙間から水や湿気が侵入してしまう可能性があります。

ガラスの曇りや部品のサビに繋がってしまうため、防水時計であってもリューズはきちんと元の位置に戻してください。

もしリューズが取れてしまった場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

腕時計のガラス内部の曇りを安く修理するなら「時計修理専門店WATCH COMPANY」

腕時計のガラス内部の曇りを修理するなら、「時計修理専門店WATCH COMPANY」がおすすめです。ロレックスやオメガ、IWC、タグホイヤーなど様々なブランドの腕時計の修理に対応しており、品質の高い修理やオーバーホールを受けることができます。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 無料の梱包キットで全国どこでも修理対応が可能
  • メーカー同様の品質で修理が受けられる
  • メーカーより安い値段で、部品交換はメーカー純正パーツを使用している

修理の流れとして、まず公式サイトから修理・オーバーホールの依頼をすると「無料梱包キット」が送られてきます。その梱包キットに時計を入れて送ると、修理費用の見積もりの連絡があります。その価格でOKなら修理工程に進めるという流れになります。

「WATCH COMPANY」のYouTube。実際に時計を分解している様子が見られます。

「WATCH COMPANY」の修理料金と納期

WATCH COMPANYでの腕時計の修理・オーバーホールの価格をいくつかまとめてみました。

メーカーで修理するよりも1万5千円以上安い価格で修理することができます。

さらに納期も2週間と短いのがメリットです。

実際の修理料金は故障の状態にもよるので、まずは無料で見積もりしてもらいましょう。また、下記ブランド以外の修理・オーバーホールももちろん可能なので、まずは見積もりを行ってみてください。

ロレックスの修理料金例

種類参考価格
手巻き23,000円+税
自動巻き3針スポーツモデル23,000円+税
デイデイト25,000円+税
デイトナ35,000円+税
(納期3週間~4週間)

オメガの修理料金例

種類参考価格
クオーツ時計15,000円+税
自動巻き18,000円+税
クロノグラフ28,000円+税
(納期3週間)
コーアクシャルモデル別途問い合わせ

タグホイヤーの修理料金例

種類参考価格
クォーツ15,000円+税
クォーツ・クロノグラフ25,000円+税
自動巻き18,000円+税
機械式クロノグラフ28,000円+税
(納期3週間)

また上記の修理・オーバーホール代金に1万円をプラスすることで、「新品仕上げ」のオプションを付けることもできます。
新品仕上げとは外装・金属部分の磨きをすることで傷を取り、新品のように仕上げることです。

トキゾー

気になる傷がついてしまった場合は、新品仕上げをしてもいいですね
「WATCH COMPANY」のおすすめポイント

  • 経験豊富な技術者が修理・オーバーホールを行う
  • 純正部品を使用して修理するので安心
  • 修理完了まで最短2週間の短納期

腕時計のガラス内部の曇りを修理するなら「リペスタ」

腕時計のガラス内部の曇りを修理するなら、「リペスタ」がおすすめです。

それぞれのメーカー毎に十分な知識・経験がある工房と提携しているため、高いレベルの修理を受けることができます。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 送料無料、往復送料無料に加え、見積りキャンセルも返送時送料無料
  • 十分な知識・経験がある工房と提携しているので安心
  • 幅広い純正部品の取り扱いもあるので高品質なサービスが受けられる

修理の流れは以下のとおりです。

まずはリペスタのサイトから送料無料の配送キットを申し込みます。配送キットが届いたら時計を送って修理の見積もりをしてもらい、料金がOKであれば修理に進む流れになります。

「リペスタ」の修理料金と納期

修理価格は故障の状態によって異なるので、まずは無料で見積もり依頼をしましょう。

ロレックスやオメガ、カルティエなどの外国産時計からセイコーやシチズンなどの国産時計の修理にも対応しており、メーカーより最大50%もお得に修理・オーバーホールを受けることができます。

種類参考価格
外国産時計18,000円~+税
国産産時計14,000円~+税
「リペスタ」のおすすめポイント

  • 1級時計修理技能資格を持つ職人が修理する
  • 純正部品を使った修理対応
  • 修理見積り後の依頼率は91.4%と価格への納得感

まとめ:腕時計のガラス内部が曇ったら修理が必要な可能性がある

すぐに曇りが取れるようであれば修理の必要はありませんが、ずっと曇りが取れなかったり、水気が内部に残っているようであれば早急な修理が必要です。

そのまま使っていると文字盤や針が腐食してしまったり、ムーブメント(中の機械)がサビたりしてしまいます。

症状が進行すると余分な修理代もかさむため、水気が取れないようであればすぐに修理に出すことをおすすめします。

トキゾー

腕時計を永く愛用していくにはきちんとしたメンテンスが大切です!